インターネットオークションについて

//インターネットオークションについて

インターネットオークションについて

どうも、初めまして!セリショップの店長をしております中村 邦洋(ナカムラ クニヒロ)と申します。

 

よろしくお願いします。

 

ブログを書くのは、初めてなんですが、もし万が一、誤字脱字などありましたら、コメントまたはお問い合わせフォームにまで教えてください。不得意ではありますが、しっかりと記載し、皆様にオークションの魅力やネットショップの楽しみなど様々な形でお伝えできればと思っております。

 

突然なんですが、皆様は、インターネットオークションというと何を思い浮かべますか?!

 

おそらく、、、、

 

「ヤフーオークション(ヤフオク)ではないでしょうか?」

 

皆様は「ヤフオク」と言われていることが多いと思うので、ここからは、ヤフーオークションではなく、ヤフオクと言わせていただきます。

 

このヤフオクは、ヤフー株式会社が運営しているのですが、オークションっていつから始まったかご存知ですか?!

 

知らなかったんで、調べてみたんですが、、、

 

1999年9月にサービスが開始されたそうです。

 

私は生まれて、まだ6歳の時に、サービスが開始されたんですね。

 

他にも、日本におけるオークションサイトは、楽天オークション(2016年10月31日サービス終了)、モバオクなどがあります。

 

今となっては、オークション形式ではなく、即時購入スタイルのフリマアプリサービス(メルカリ、ラクマなど)が流行っていますが、今なおヤフオクユーザーは非常に多く、現在では、複数のサービスを利用して、使い分けで出品されているケースも多くなってきました。

 

そんな中で、なぜヤフオクが好まれているのかなどの理由について、私なりにまとめてみようと思います。

 

ヤフオクが好まれる理由について

ヤフオクが好まれるとしては、、、

 

  • 圧倒的な出品数(常に6200万個出品されている)
  • 「レア」アイテム宝物がありそう
  • ジャンク品など扱える分野が多い

 

他にもありますが、主な理由はこんな感じだと感じています。

 

圧倒的な出品数(常に6200万個出品されている)

こちらに関しては、ヤフオク、ラクマなどの出品数も増えてきていますが、昔から最大手のオークションサイトとイメージが大きいと思います。

 

出品者の年齢層もかなり幅広いので、そのあたりも影響しているかと思います。

 

「レア」アイテム宝物がありそう

こちらに関しては、オークション形式だからこそ、競っていただき、高値で販売したいという出品者も多い分、メルカリ、ラクマに比べて、レアアイテムが見つかりやすい傾向にあると思っております。

 

また、ヤフオクは、他のサイトに比べても、運営体制の違いからか、出品者目線で考えてくれている部分もあるので、出品しやすいところもある分、宝物を出しやすいんだと感じています。

 

ジャンク品など扱える分野が多い

これは、ヤフオクでの制度でしかない部分ですが、修理して直せば、使える製品でも販売されているケースが多いのがヤフオクになります。ビデオレコーダーなどは解体して直せることもあるので、そういった趣味をもたれたりしている方もみられたりしている分、他のサイトと違った属性の方が利用されているのだと思っております。

 

これらは、あくまでも私の見解になりますので、ご参考までにお願いします。

 

まとめ

インターネットオークションは変わりつつあり、フリマアプリなどの即時購入スタイルが増えてきました。競いながら、買い物を楽しむといったことがなくなりつつある中で、ヤフオクは、現在も多くの方が利用されています。自分で出品するのもよし、弊社に代行するのもよし、どんな形でもネットショップに興味を持っていただけると幸いです。

2018-10-15T13:25:55+00:00

ショップブログ

インターネットオークションについて
2018年9月14日

各種お問い合わせ

072-657-9351 受付日時